順位 優勝
受賞者 徳田 廉大くん
試合全体の立ち上がりが良くなかったが相手にチャンスボールを与えず、良いスコアで勝てました。