順位 準優勝
受賞者 小林 拓登さん

劣勢でもあきらめず、頑張りました。この試合で自分の実力がまだ足りないと感じました。試合での自分の攻めパターンをもっと確立したものにしたいです。